読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタな新米お母ちゃん

子育てやらオタクやら、思いの丈を綴ります。

妊婦のオタ活。

 

ジャニオタという括りにわたしを含めてもいいのか、KAT-TUNしか追いかけてません。

 

テレビなら他のグループもよく見るけど、CD買ったりコンサート行ったりするのはKAT-TUNだけ。

 

 

そんなKAT-TUNが、まさかの活動休止という。

 

 

 

けど、妊婦になるとやっぱり積極的な行動ができなくなるので、ある意味いいタイミングだったなと。

 

全ステまではいかんけど、仕事の休みが合えば東京〜福岡の範囲で遠征もする人なので、妊婦期間中にツアーするとなった日には心穏やかではいられなかったと思う。

 

 

ただ10ksだけは妊婦期間に重なってしまい、参戦するか我慢するか、ものすごく葛藤しました。

グッズも揃えたい人なので、季節は春で過ごしやすい時期だったけど、長蛇の列に並べられるかという不安もあったし、爆音とかの影響も気になるし。

 

旦那さんに相談したけど、危ないから行くなと。

 

 

キッパリ言われて諦めようと思ったけど、行きたかったなーとぼそぼそ定期的につぶやく日々。

 

 

そしたら、ギリギリになって、

そんなに行きたいなら行ってくれば?

と、神様の囁きが!!

 

でも付いて来てはくれなかった、、、

 

行けるだけありがたいので、一回だけ、参戦させてもらいました。

 

 

とにかくこけたりとかはしないように、スニーカーで身軽な格好でいつも以上に慎重に会場へ向かって、グッズは午前中に買って一旦帰宅して必要最低限の荷物にして、開演の少し前に到着するようにして大人しくしてました。

 

開演してからも、本当はちゃんとずっと立って騒いでってしたかったけど、座っても観れるとこは座って、ペンライトだけふりふり。

 

 

これから活動休止になると思いながら彼らを見たら、オープニングから涙が止まらなかった、、、

 

 

けど、行ってよかった!!

 

赤ちゃんにも、いい胎教になったと思う←

 

 

 

3人だけで、バックも誰もつけずにドームという広い会場でのコンサート。

 

曲によってはパート割が変わったりラップがなくなったりハモリが変わったり、今までにも経験したことだけど、そのひとつひとつの変化に気づくたびに、また減ってしまったんだなと寂しくなったりもしました。

 

けど、頼もしくもあった。

 

今までに負けず劣らず、驚くような演出やパフォーマンスが見れたから。

 

 

活動休止中はしっかり育児しながら、再開を大人しく待ってます。

 

再開したら親子参戦するのが楽しみ♪