読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタな新米お母ちゃん

子育てやらオタクやら、思いの丈を綴ります。

妊婦生活、帰省。

 

出産予定日の1ヶ月ちょっと前に実家へ帰り、しばらくのんびりゆっくりさせてもらってました。

 

 

掃除と洗濯くらいはしとったけど、ごはんはほぼ母に作ってもらうという。

母のごはんはいつ食べてもおいしい。

 

 

ただただ退屈で、かといって臨月入ってからは遠くに出歩くのも怖いしで、ちょくちょく散歩する程度。

 

妊婦だとやっぱりお腹が重くて、今思えばけっこう歩くのしんどかったかも。

その時はしんどいとあまり思ってなかったけど、今お腹も凹んで身軽になって散歩にでかけたりすると、あの時こんな楽に歩けてなかったわ!って気付かされる。

でも、歩いたり多少でも運動するの大事。

 

というのも、妊娠後期なって体重増加が半端なかった!

1週間おきに検診行く時期には、1キロずつ必ず増えてしまってたし、一度、1週間で4キロ増やしてしまったこともあった。

さすがに4キロは増えすぎで、測り間違いじゃないかと体重測り直しさせられたり、どんな食生活しよるか聞き出されたりした。

このあと散歩とくにしっかりするようになって、ごはんも野菜メインにして次の検診の時は1キロ体重減らせてた!

けどそれ以降は少しずつ体重増えていって、トータル増えた体重はえぐいことなってました。

 

今だに少しずつ戻し中じゃけど、戻せるのかしら。

 

 

 

 

 

 

妊婦のオタ活。

 

ジャニオタという括りにわたしを含めてもいいのか、KAT-TUNしか追いかけてません。

 

テレビなら他のグループもよく見るけど、CD買ったりコンサート行ったりするのはKAT-TUNだけ。

 

 

そんなKAT-TUNが、まさかの活動休止という。

 

 

 

けど、妊婦になるとやっぱり積極的な行動ができなくなるので、ある意味いいタイミングだったなと。

 

全ステまではいかんけど、仕事の休みが合えば東京〜福岡の範囲で遠征もする人なので、妊婦期間中にツアーするとなった日には心穏やかではいられなかったと思う。

 

 

ただ10ksだけは妊婦期間に重なってしまい、参戦するか我慢するか、ものすごく葛藤しました。

グッズも揃えたい人なので、季節は春で過ごしやすい時期だったけど、長蛇の列に並べられるかという不安もあったし、爆音とかの影響も気になるし。

 

旦那さんに相談したけど、危ないから行くなと。

 

 

キッパリ言われて諦めようと思ったけど、行きたかったなーとぼそぼそ定期的につぶやく日々。

 

 

そしたら、ギリギリになって、

そんなに行きたいなら行ってくれば?

と、神様の囁きが!!

 

でも付いて来てはくれなかった、、、

 

行けるだけありがたいので、一回だけ、参戦させてもらいました。

 

 

とにかくこけたりとかはしないように、スニーカーで身軽な格好でいつも以上に慎重に会場へ向かって、グッズは午前中に買って一旦帰宅して必要最低限の荷物にして、開演の少し前に到着するようにして大人しくしてました。

 

開演してからも、本当はちゃんとずっと立って騒いでってしたかったけど、座っても観れるとこは座って、ペンライトだけふりふり。

 

 

これから活動休止になると思いながら彼らを見たら、オープニングから涙が止まらなかった、、、

 

 

けど、行ってよかった!!

 

赤ちゃんにも、いい胎教になったと思う←

 

 

 

3人だけで、バックも誰もつけずにドームという広い会場でのコンサート。

 

曲によってはパート割が変わったりラップがなくなったりハモリが変わったり、今までにも経験したことだけど、そのひとつひとつの変化に気づくたびに、また減ってしまったんだなと寂しくなったりもしました。

 

けど、頼もしくもあった。

 

今までに負けず劣らず、驚くような演出やパフォーマンスが見れたから。

 

 

活動休止中はしっかり育児しながら、再開を大人しく待ってます。

 

再開したら親子参戦するのが楽しみ♪

 

 

 

妊婦中の栄養サプリメント

 

先輩妊婦の友人に聞いたりサイトで見たりして、妊婦は葉酸を摂取した方がいいという知識を得ました。

もちろんもっといろんな栄養素をバランスよく取らんといけんけど。

 

 

元々、料理が上手いわけでもなく食事が適当すぎたので、赤ちゃんに悪影響なっても怖いし、最低限の栄養は考えないと、と自分なりにインターネットで少し調べて。

 

ほうれん草やキウイ、いちごもだったかな?

葉酸が多く含まれてる食物を調べたり。

 

逆にあまり食べ過ぎない方がいいものも調べたり。

 

 

なまもの は控えんといけんっていうのはよく知られてるはずじゃけど、わたし妊娠してからしばらく知らんかったという。

 

初めて産婦人科行って検査した日、帰りに回転寿司行ってたし。

まぁなまものNGなのは食当たりとかなりやすいからっていう理由みたいで、成分に問題があるわけではないみたい。

生ハムやローストビーフも同じ理由でなるべく控えた方がいい食べ物だとか。

 

あと、マグロは火を通してても食べ過ぎはあまりよくないとか。

 

 

 

ただ、葉酸とか他の栄養もじゃけど、意識して野菜やフルーツを取ろうとするけど、毎食きっちりしっかりというのがなかなかできず。

 

6ヶ月くらいまでだったかな?サプリメントに頼ってました。

 

サプリメントもネットでいろいろ調べたけど、国産で良さそうかなっていう個人的な判断でベルタの葉酸サプリにした。

 

飲んだ印象としては、ちょっとクセのある味というのか、口に含んだ瞬間に漂ってくる。一気に飲み込んでしまえば問題ないって感じ。

 

 

結局サプリメントとかの効果って目に見えてわかるものでもないし、必ずしも必要ってわけではないけど、栄養面で不安になってストレス感じてしまうよりよかったかな。

 

 

食事も、なんもかんも制限してストレスなる方がよくないし、無理のない程度に気をつけるくらいでいいと思う。

 

 

お酒はさすがに控えたけど。

 

 

_

 

 

妊婦生活。

 

 

ほとんど悪阻がなかったです。

 

 

多少食べ悪阻っぽい気もしたけど、元々よく食べる方なので単純にお腹空いてただけの可能性もある。

 

一日だけ、よだれが止まらんくて何度も洗面所によだれを吐きに行ったことがあったくらい。あれがきっとよだれ悪阻ってやつだったと思う。けどこれも翌日に完全に治ってた。

 

 

2時間近くの通勤はもちろん電車移動。しかも朝は満員電車。

一応、お腹がまだ目立ってないころから妊婦マーク付けてたけど、朝に席譲ってもらえたことはなかったなー。

とにかくお腹が圧迫されんように慎重にはなってました。

帰りはラッシュ時間とズレてたので座れることの方が多かったので問題なく。

一度だけ、綺麗なお姉さんが席を譲ろうとしてくれたことがあって、けどしんどくなかったし大丈夫ですーとお断りしてしまった。遠慮しがちな性格なもんで。

けどその優しさだけでありがたかった。

 

 

もし悪阻が酷かったら、この通勤は耐えれてなかったな。

 

 

_

妊娠発覚したころ。

 

 

元々はそんな生理不順ってことなかったけど、その頃周期がちょっと長くなってて、アプリで記録してたら40日周期とかになってた。

仕事とかのストレスかなーくらいにしか思ってなくて、それでも一応月1ペースで生理はきてたので普段通りの生活してた。

 

 

何ヵ月かそんな感じの生理不順なのかなんなのかわからんペースが続いとったけど、ある月の前回の生理から28日以上経過した頃になんとなく体調がいつもと違う感じもあり、もしかしてと思って妊娠検査薬を購入。

 

 

 

1分間のドキドキする間もなく、陽性反応の線すぐ出た。

 

 

 

 

親に連絡して、職場にも伝えて、数日後に産婦人科行って、妊娠確定(*⁰▿⁰*)

まだお腹も出てきてないし、悪阻らしいものもなく、すぐには実感わかず。

いつも通りの生活してました。

 

立ち仕事だったのと職場までが自宅から片道約2時間っていう状況だったのが、しばらく家族に心配かけてしまってたけど。

その後産休入る3ヶ月前くらいに一番家から近い職場に移動させてもらったけど。

 

女性だらけの職場なのに、その辺の対応今思えば雑だなと思う。

 

 

仕事選びするときは、福利厚生しっかり吟味するべきだと学びました。

 

 

 

 

久しぶりのブログ開設

 

 

現在、育児休暇中の新米ママです。

 

 

 

育児のことメインで、時々KAT-TUNのことも書いていくためのブログです。

 

 

 

育児って大変なイメージだったけど、わたしの性格上、今のところそこまでしんどくは感じてないから、ある意味幸せ者というか、楽天家というか。

 

 

記録として残していくよー。

 

꒰๑ ´∇`๑꒱۶